驚異の1億200万画素

FUJIFILMのGFX100Sです。

フルサイズ機を超えた中盤サイズの43.8mm×32.9mm ベイヤーCMOSセンサーだそうです。

お値段今ならお買い得な70万円切りぐらいだそうです。
1億200万画素で、最大撮影サイズが11648×8736なので、
スチル撮影した静止画をタイムラプス処理すると
きれいな11Kの動画がつくれるはずです。

有効画素数に全振りなので動画性能はおまけ程度なのかと思いきや、
調べてみると4K30P(正確には29.97p)まで取れるようです。
しかも400Mbps。
『※400Mbpsで収録する場合はビデオスピードクラス60以上のSDメモリーカードをご使用ください』
と注意書きがります。
1秒間に60MBですよ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク