Youtuberの高画素化のメリット

Youtuberの高画素化のメリットについて考えてみました。

それは動画の中でたまに出てくる、画面の一部を拡大する時です。
いわゆるカメラマンが別にいるときは動画撮影中に、
面白そうなところや、突発的な変化にはカメラマンが
カメラを操作し、映す場所やズーム操作を行います。

しかし、1人で撮影しているYoutuberにはこれは無理です。
そのため編集時にあとから撮影済みの動画の一部を拡大したいと考えるときがあります。

この時役に立つのが高画素化でしょう。
もともと2Kで撮影していた動画を拡大するとぼやけてしまいますが、
4Kや8Kで撮影しておけば、あとから拡大しても精細な動画を使用できる可能性があります。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク