ぼくがかんがえたさいきょうののーとぱそこん

実際に私が考えたわけではありませんが、
本当に販売されていた『ぼくがかんがえたさいきょうののーとぱそこん』です。

販売されていた、と過去形にしたのは販売完了していて、
メーカー在庫もないみたいだからです。

なんと、第3世代 AMD Ryzen 9 3900 3.1GHz 12コア搭載。
Cinebench R15のMultiCore性能が2800ぐらいで、
一昔前のスレッドリッパー並みです。

スレッドリッパーって結局マザーボードが高いので、
グラフィックボードの交換の必要がないなら、
『ぼくがかんがえたさいきょうのMultiCore性能ぱそこん』
とも言えます。

しかも重さがわずか約2.68kg。
税込み18万円ぐらいで販売されていたみたいです。

現在は仮想通貨が暴騰して部材も高騰、
品薄なので、同じ価格での販売は難しそうですね。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク